ホーム > 審美歯科について > セラミッククラウン

セラミッククラウン

セラミッククラウンとは
虫歯のあとをキレイに治療する方法の一つで、大きな虫歯による歯の損傷にも効果的です。いわゆる差し歯と同じで、必要最低限の歯の表面を削り、歯の前面にセラミックのクラウン(冠)をかぶせ、しっかりと固定します。歯の色、形、歯並びなどをトータル的に整えることも可能です
歯並び
こんな方にオススメです
  • 歯並び・色をトータルで治療したい方
  • 出っ歯や歯のすき間が気になる方
  • 部分的に歯並びを直したい方
  • 差し歯が変色してしまっている方
  • 重度の虫歯をキレイに治療したい方
  • 歯茎の黒ずみが気になる方
 
メリット・デメリット
 
素材と特徴
オールセラミック
通常金属で補強するコービング(内側)部分を強化セラミックで製作し、さらにその上にセラミックを築盛し製作します。金属を一切使わないのでより自然な色調が再現できます。また、長い期間の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで、天然歯のような美しさを保ちます。
オールセラミック
見た目の美しさ ★★★★★
変色しにくさ ★★★★★
磨耗しにくさ ★★★★★
体との調和 ★★★★★
口臭のでにくさ ★★★★★
 
メタルセラミック(電鋳メタルセラミック/ハイクオリティTYPE)
コーピング(内側)部分をメッキの技術の応用により24K(純金)で製作し、その上からセラミックを築盛 し製作します。金属の部分が24Kですので、フィット(適合)にすぐれ、支台歯(土台)との境目からの2次カリエス(虫歯)の心配も少ないです。また、気 になる歯茎の黒ずみもでにくく、明るく仕上がります。
メタルセラミック(電鋳メタルセラミック/ハイクオリティTYPE)
見た目の美しさ ★★★★★
変色しにくさ ★★★★★
磨耗しにくさ ★★★★★
体との調和 ★★★★★
口臭のでにくさ ★★★★★
 
メタルセラミック (メタルセラミック/スタンダートTYPE)
通常の保険のきかない差し歯がこれにあたり、色調、形態ともにすぐれています。唾液の吸収による変色や口臭の心配もありません。内側を強固な金属で補強しますのでブリッジなどに最適です。
メタルセラミック (メタルセラミック/スタンダートTYPE)
見た目の美しさ ★★★★★
変色しにくさ ★★★★★
磨耗しにくさ ★★★★★
体との調和 ★★★★★
口臭のでにくさ ★★★★
 
硬質レジン(プラスチック)
プラスチックの差し歯です。長い間使用していると、唾液を吸収し、変色したり、磨り減ってしまうことがあります。前歯の舌側(裏側)はすべて金属で製作し、奥歯については補強する金属の使用が保険で認められていません。
硬質レジン(プラスチック)
見た目の美しさ ★★★
変色しにくさ ★★
磨耗しにくさ ★★
体との調和 ★★
口臭のでにくさ ★★
 
金歯
ゴールドで製作します。フィット(適合)にすぐれ天然歯と近い硬さで、対合歯(噛み合う歯)をいためません。生体親和性にすぐれていますので体に優しく、また歯茎との境目が黒くなりにくいのが特徴です。
金歯
見た目の美しさ ★★★
変色しにくさ ★★★★★
磨耗しにくさ ★★★★★
体との調和 ★★★★★
口臭のでにくさ ★★★★★
 
銀歯
通常の銀歯です。噛む機能には問題ありませんが、長い間の使用で、黒く変色してしまうことがあります。また、アレルギー反応をおこすこともあります。
銀歯
見た目の美しさ ★★
変色しにくさ ★★
磨耗しにくさ ★★★★★
体との調和 ★★
口臭のでにくさ ★★★★★