ホーム > 審美歯科Q&A

審美歯科Q&A

審美歯科質問 自費のかぶせ物はなぜ高い?
歯科治療は、保険と自費に分かれます。
保険治療は、3割を自分で負担して、残りの7割を国や会社が負担することになります。しかし、自費診療の場合は、10割が自己負担になります。
簡単に説明します。
1000円の治療をした場合
保険治療の場合は、自分の支払う金額は300円で残りの700円を国が負担してくれます。
自費治療の場合は、自分の支払う金額は1000円になります。

それでは、自費治療と保険治療は何が違うかというと、保険治療は行う治療の内容が国から定められているためにかぶせ物の種類や治療方法が限られてしまいま す。ちなみに日本では、ここ30年くらい新しい治療方法は国で認められていませんので、今後も新しい治療方法が保険で認められる可能性は少ないでしょう。自費診療の代表的なものは、インプラント・セラミック・ホワイトニングが有名だと思われます。
 
審美歯科質問 かぶせ物をしたら虫歯にならないのですか?
いいえ、虫歯にも歯周病にもなります。
基本的に審美歯科のかぶせ物も銀歯のかぶせ物も同じと考えてください。歯ブラシをしなければ虫歯にも歯周病にもなります。かぶせ物をしたら虫歯にならないと思われている患者様がいらっしゃいますが、磨かなければ虫歯にも歯周病にもなります。大きな間違いですので、きちんと歯ブラシしましょう!
 
審美歯科質問 被せ物はどれくらい持ちますか?
被せ物は、基本的に10年以上は持ちます。
しかし、患者様のメンテナンスの状態や定期検診に通われる頻度や歯ブラシの方法などにより左右されます。また、歯ぎしり・食いしばりのある患者様の場合は、ナイトガードの装着が必要になります。装着する頻度が少なければもちろん、寿命は短くなります。セットしてからどれくらい持つかは、患者様次第という部分がありますので、必ず定期検診には足を運ぶようにしましょう。